『N.S.PRO Zelos』3兄弟のご紹介

2014年、当時世界最軽量として発売した『N.S.PRO Zelos7(R=74.5g)』。

2018年になって自らその記録を更新し、『N.S.PRO Zelos6(68.5g)』が世界最軽量のアイアン用スチールシャフトになりました。

2015年には、やや重めの『N.S.PRO Zelos8(R=84.5g)』が発売されています。

これら3兄弟。重さが違うだけで、しなり感はどれも同じ。

例えば、アイアンは『N.S.PRO Zelos6』でウェッジは『N.S.PRO Zelos7』という組合せもして頂けます。

それぞれ重さの違う『N.S.PRO Zelos』・・・こんな方に使って頂きたいです。



●N.S.PRO Zelos6

ドライバーヘッドスピードは34〜40m/s。ドライバーの重さが270g〜285g程度の方にピッタリの重さに仕上がります。目安としては、7番アイアンで90ヤードから120ヤード前後の飛距離の方にちょうど良い硬さに仕上がっています。
健康や美貌のためにウォーキングやヨガ、ストレッチなどを欠かさない。でも体力的にスチールシャフトを使うには不安がある・・・。もっとビシッと打てるシャフトがあれば良いのに・・・。という方に是非お試し頂きたいです。

●N.S.PRO Zelos7

ドライバーヘッドスピードは36〜42m/s。ドライバーの重さが275g〜290g程度の方にピッタリの重さに仕上がります。目安としては、7番アイアンで110ヤードから135ヤード前後の飛距離の方にちょうど良い硬さに仕上がっています。
男性であれば、年齢や体力的にスチールシャフトから離れてしまいクラブメーカー純正のカーボンシャフトをお使いの方。女性であればメンズのアイアンでゴルフを始めた方にお試し頂きたい。ゴルフの時はカートよりも歩き!派のアクティブな男性シニア、女性アスリートにおススメです。

●N.S.PRO Zelos8

ドライバーヘッドスピードは38〜44m/s。ドライバーの重さが290g〜305g程度の方にピッタリの重さに仕上がります。目安としては、7番アイアンで135ヤードから150ヤード前後の飛距離の方にちょうど良い硬さに仕上がっています。
現在軽量スチールシャフトをお使いで、ちょっと飛距離的に物足りない方や、70g〜80gのカーボンシャフトを試しているが、打ち味がちょっと物足りないという方に是非お試し頂きたいモデル。



ちなみに筆者も、アイアンは飛ばしたいタイプ。

日ごろからシャフトを軽くしてみたりロフトを立ててみたり、クラブを長くしてみたり・・・・。ホントにキリがない。

このループを止める方法は一つ。

『N.S.PRO Zelos』に手を出すこと・・・。

開発段階から何度もテストをして、『N.S.PRO Zelos』の飛び性能はかなり魅力に感じています。

でもこの『N.S.PRO Zelos』シリーズ。軽さとしなりを極め、おススメしたいユーザーに最適なスペックに仕上げています。

『N.S.PRO Zelos6』は、ドライバーでヘッドスピード43m/sまでの方、『N.S.PRO Zelos7』は、ドライバーでヘッドスピードが45m/sまでの方にしかお使い頂けないんです・・・。ギリギリアウトです・・・。

『N.S.PRO Zelos8』はヘッドスピード上限なく使えますが、まだまだ30代。ゴルフ歴もそれなりに長い。

ゴールデンウィーク返上でたるんだカラダを鍛えなおして、もうちょっとだけレギュラーウェイトのシャフトで頑張ってみることにします。せめて45歳までは・・・

こういうカッコつけや変にこだわった見栄が、スコアアップの妨げになっているのかもしれないですね・・・。

皆さんは是非、この様な幻想に惑わされることのないように、当ブログを引き続きお楽しみ頂き、正しいシャフトを選んでください(笑)

それでは良いゴールデンウィークを!!




■ZELOS 6 SERIES■ZELOS 7 SERIES■ZELOS 8 SERIES

日本シャフトHP:http://nipponshaft.co.jp/