日本シャフト社員のこだわりクラブセッティング②

日本シャフト社員のこだわりクラブセッティング②

ゴルフクラブは、私にとっては一日を共に過ごす恋人同然の存在です。朝起きてから家に帰るまで、ロマンを抱えて楽しく過ごしたい。するとどうしても、女性の好みと似てきてしまうのが若さの
日本シャフト社員のこだわりクラブセッティング

日本シャフト社員のこだわりクラブセッティング

ゴルフ(シャフト)の専門家である以前に、単なるゴルフ大好き人間が真剣に選びぬいた14本のパートナーたち。競技出場を重ねるアスリートゴルファーから、エンジョイゴルファーの頂点を目指
アイアンのロフト角を考える。

アイアンのロフト角を考える。

アイアンを飛ばしたい筆者。現在使用しているアイアンのロフトは、7番アイアンで34度。4番〜9番アイアン、PW、52度、58度のセッティング。4番〜6番までは3度ピッチ、7番〜9番までが4度ピッチ、そこから4.5度、5度、6度
『N.S.PRO Zelos』3兄弟のご紹介

『N.S.PRO Zelos』3兄弟のご紹介

2014年、当時世界最軽量として発売した『N.S.PRO Zelos7(R=74.5g)』。2018年になって自らその記録を更新し、『N.S.PRO Zelos6(68.5g)』が世界最軽量のアイアン用スチールシャフトになりました。
想いをカタチに〜『N.S.PRO Zelos』誕生までの道のり

想いをカタチに〜『N.S.PRO Zelos』誕生までの道のり②

11月中ごろからはじまる忘年会・新年会シーズン、続いて1月のPGAショー。それが終わったと思ったら今度はゴルフフェア。「忙しい」って、便利な言葉です。しばらく運動をサボってしまい、リバウンドを
侍ゴルファーたちへ。

侍ゴルファーたちへ。

今回はシャフトの話とは関係のないお話を。「侍ゴルファー」—— メイドインジャパンがいつか世界を制する日が来ることを願い、日本シャフトが誇る『N.S.PRO MODUS3』につけたキャッチコピー。もうすでに次戦が開幕していますが、ついこの間、USPGAツアー
想いをカタチに〜『N.S.PRO Zelos』誕生までの道のり

想いをカタチに〜『N.S.PRO Zelos』誕生までの道のり

ゴルフの練習が大嫌いです。プロゴルファーやトップアマがしている「上手になるための練習」って、地道過ぎる。せっかちな私には向いていません。とにかく良いスコアで回れたら良い。1ホールでも人より飛ばせたらそれで良い。
自分に合う『N.S.PRO MODUS<sup>3</sup>』の見つけ方は? [後編]

自分に合う『N.S.PRO MODUS3』の見つけ方は? [後編]

前回の記事で、4つの『N.S.PRO MODUS3』の特徴について説明いたしました。ここからは、実際にどの『N.S.PRO MODUS3』が自分に合うのかを探す方法をお伝えしたいと思います。正解は100通り。ですが、100人いればスイングタイ
自分に合う『N.S.PRO MODUS<sup>3</sup>』の見つけ方は? [前編]

自分に合う『N.S.PRO MODUS3』の見つけ方は? [前編]

「自分に合うシャフト」が必要な理由。ゴルフをしない友人や、始めたばかりの人に『シャフトメーカーで働いている』と言うと、『あぁ、棒みたいな部品のところと言われます・・・