当社では、本社・横浜工場・駒ヶ根工場の全部門で、環境の国際規格ISO14001に合わせた、マネジメントシステムを構築し、社会とお客様に安心と満足をお約束しています。

試打会情報

試打会情報



日本シャフト株式会社 環境方針


日本シャフト株式会社は、高度な熱処理技術を生かしたゴルフシャフト、金属バットを中心に提供してまいりました。ゴルフシャフト、金属バット、運動用具等の新素材の基礎研究から応用研究、そして開発された技術をいち早く製品化する社内の生産管理体制は、徹底した品質管理とともにお客様の厚い信頼を受けております。今後も金属・化学・人間工学などに技術領域を広げ、「お客様に信頼されパートナーとして選ばれる会社」を目指し日々邁進していきます。

環境基本理念として、美しい地球のために環境保全の努力を積み重ねていくことが、経営の最重要課題の一つであるとの認識をし、環境マネジメントシステムの継続的な改善による汚染の予防に努めることを、会社経営の基本としていきます。


1.環境目的及び目標を定め、環境マネジメントシステムの継続的改善を図るため、 以下の項目を重点課題として取り組んでいきます。
(1)省資源の推進(地球資源の有効活用)
  [1] 歩留り向上の推進による資源の有効活用
(2)地球温暖化防止活動の推進(省エネルギー活動)
  [1] 電気・燃料等の使用効率化による省エネルギー活動推進
(3)廃棄物による環境負荷の低減(ゼロエミッションの推進)
  [1] 分別徹底・処理方法の検討による再資源化の推進
  [2] 廃棄物削減の推進
(4)有害化学物質による環境負荷の低減
  [1] 有害化学物質の代替化推進
  [2] 危険物・有害物質の保管・管理徹底による環境負荷の低減
(5)製品の設計・生産・廃棄に至る全ての段階を通じて環境保全に取組む
  [1] 環境負荷低減のためのグリーン購入の推進

2.関連する適用可能な環境の法律、規則及びその他当社の合意した事項を順守します。
3.地球および地域社会の一員として、社会の環境活動を積極的に支援すると共に、社員の活動参画により 社会に貢献します。
4.環境のしくみを適切に運用し維持管理するために、全社員等に環境方針を周知徹底します。また、環境方針は、社外に開示します。

2015年6月22日
日本シャフト株式会社
代表取締役社長 酒井直人



< 会社概要
沿革 >