1959年
2月
横浜市金沢区谷津町12番地 横浜機工(株)内に(株)日本熱処理研究所として設立。
12月
スチールシャフトの製造開始。
1967年
1月
業容拡大により、横浜市金沢区堀口145番地に転出し、本社、工場を設置。
4月
アルミ合金製スキーストック開発。
1975年
6月
硬式用アルミバット開発。
9月
伊那工場を新設、小径薄肉電縫鋼管の製造開始。
1976年
12月
通信機用アンテナパイプの製造開始。
1977年
2月
軽量スチールシャフトML-10開発。
1979年
11月
関内ゴルフショップを開設。
1984年
1月
ウインドサーフィン用具の製造開始。
2月
超精密ゴルフシャフト ハーモナイズシャフト開発。
1985年
7月
コマガネスポーツを開設。
1987年
7月
伊那工場にゴルフシャフト製造設備増設および集約。
1990年
1月
駒ヶ根工場を新設。
1月
カーボンシャフトの製造開始。
1992年
4月
株式会社アスリート設立。
4月
リンクス新川崎店を開設。
1993年
4月
パイプ事業部駒ヶ根工場を新設し、各種パイプ製造開始。
8月
本社および横浜工場を横浜市金沢区幸浦2丁目1番15号に移転。
1995年
3月
駒ヶ根工場ライン増設によりカーボンシャフト増産体制確立。
1999年
4月
超軽量スチールゴルフシャフト、N.S. PRO 950GH開発、販売開始。
2001年
3月
超軽量スチールゴルフシャフト、N.S. PRO 950FW開発、販売開始。
2002年
1月
N.S.PRO 950GHが大ブレイク、大手クラブメーカーの新製品に続々と採用決定。
2003年
3月
カーボンシャフトN.S.PRO GTシリーズ開発、販売開始。
3月
超軽量スチールシャフトN.S.PRO 850GH開発、販売開始。
2004年
3月
超軽量スチールゴルフシャフトN.S.PRO 950GHウエイトフロー開発、販売開始。
2005年
4月
超軽量スチールシャフトN.S.PRO 1150GH TOURを開発、販売開始。
7月
超軽量スチールシャフトN.S.PRO 750GH Wrap Techを開発、販売開始。
10月
N.S.PRO 950GHが驚異の1,000万本を突破。
2006年
9月
駒ヶ根工場 事務所棟落成。
11月
カーボンシャフトN.S.PRO SDシリーズ開発、販売開始。
2008年
4月
N.S.PRO V90・N.S.PRO 950GH UTILITYを開発、販売開始。
6月
ウェッジ専用シャフト・N.S.PRO WVシリーズを開発、販売開始。
7月
セカンドショットに威力をみせるN.S.PRO RIZYを開発、販売を開始。
11月
夏富多運動用品(深圳)有限公司、会社設立。
2009年
3月
高弾道のN.S.PRO 950GH HTを開発、販売を開始。
5月
創立50周年記念行事開催(横浜・駒ヶ根)
2010年
3月
カーボンシャフトN.S.PRO Regio開発、販売開始。
2011年
3月
新カテゴリースチールシャフト N.S.PRO MODUS3開発、販売開始。
3月
プロのリクエストに応えたN.S.PRO HYBRID開発、販売開始。
2012年
3月
カーボンシャフトN.S.PRO Regio formulaの開発、販売開始。
3月
新カテゴリースチールシャフトN.S.PRO MODUS3-Rフレックスの開発、販売開始。
2013年
3月
フェアウェイ用カーボンシャフトN.S.PRO Regio FWの開発、販売開始。

< 環境方針
工場のご案内 >